マタニティウェア通販【エジェリ】授乳服やマタニティ用品の専門店


SELECT ITEM

egerieで取り扱っている商品です♪

商品合計 円



売れ筋通販ランキング!


Mobile Shop



Staff Blog

エジェリのスタッフによるブログです♪

エジェリスタッフブログ:新着商品情報などお得な情報




「初めてのたまごクラブ」2012年秋号に掲載されました♪



マタニティウェアはいつから必要?

この日からマタニティウェアを着ましょう、という決まりはありませんが、
安定期(5か月)頃からウエスト周りが目立ち始め、ウェアのサイズがあわなくなってきますので
早めにマタニティウェアに切替えましょう。

?どんなにスレンダーな方でも、いずれマタニティウェアは必要

妊娠初期〜中期、体の変化があまり見られない頃であれば、普段着のままでも大丈夫です。
特に細身の方であれば、妊娠中期を超えたあたりでも、普通サイズの服で間に合う人も
いらっしゃいます。

しかし、出産が近づくにつれてバストやウエスト回りはどんどん大きくなってきますので、
最終的には、どんな方でも普通の服では対応ができなくなってしまうのが現状です。

また、無理して普通の服を着てしまうと不快感が生まれ、
母体や赤ちゃんにもストレスや悪影響を与えてしまいます。

いずれ必要になるものなので、母体や赤ちゃんのためにも、
特にパジャマやボトムス、レギンス類は早めに用意しておきましょう。

?出産からしばらくはマタニティウェアが重宝

多くの妊婦さんの場合、出産後すぐに体重が元に戻ることがまずありません。
特に、出産後に普通サイズの服を着ようとしても、サイズが合わなくて
着れなかったり、苦しかったりする事が多々あります。

そんな時、マタニティウェアがあれば無理なく過ごすことができます。
エジェリで用意しているマタニティウェアは、出産後も着れるように配慮していますので
出産後に体が安定するまでお使いいただけます。

?マタニティウェアはシルエットラインがきれい
妊婦さんはウエスト周りとバストを中心に大きくなり、
それ以外の箇所は極端に大きくなることはありません。

単にサイズが大きい普通の服の場合は、
体全体が大きい人に合わせてシルエットを考えているので、
妊婦さんが着た場合、余計に太って見えたり、だらしなく見えてしまうのです。

マタニティウェアは、妊娠期独特のボディラインを考慮してシルエットを考えていますので、
着心地がよく、またシルエットラインが美しく見えるのです。


トップページへ戻る





▲ PAGE TOP